第5回 全日本ストリートボード選手権大会 開催決定

いよいよ今年もこの時が、やってまいりました!

AJSC2015 第5回全日本ストリートボード選手権大会

2015年の日本一を決める全日本ストリートボード選手権大会!

年々、ストリートボーディングのレベルが上がる中、日々お互いに刺激し合い、いざ本番では、限られた時間、本数の中で最大のパフォーマンスを完成させるという集中力の集合体。この大会に参加することで、それぞれが限界超えの技に挑戦し、個々の可能性がグンッと上がり大会前と大会後ではまるで別人のように進化していきます。

毎年のことですが、大会当日は会場全体がエネルギーというエネルギーが絡み合い、そしてぶつかり合い、ひとつのうねりとなってうごめいています。

観て良し、居るだけも良し、参加はなお良しのこのイベント。ローラースポーツの中でもマイナーなストリートボードですが、大会中の熱気は他のスポーツに負けません! 皆さま、ぜひ今年の日本一が決まるドラマを見に来てください。

競技ジャンルに関して

おなじみの「ミニランプ」、そして今年からはパーク全体を使用する「ストリート」、また美しくかっこいい女子「ガールズミニランプ」、初心者のみで戦う「スラローム」

去年と違う点は「ストリート」の誕生です。ようやく日本でもストリートボード世界選手権と同じようにパーク全体を使用してパフォーマンス出来るライダー達が出現してくれました! 今後、日本でも花形になっていくであろうこのジャンルの栄えある1位はどのライダーの手に!?

昨年の競技会でのパフォーマンスの高さ、トップライダーとしての振る舞い、また競技人口の増大などを考慮しまして、日本ストリートボード協会(JSO)は、初心者競技を除く全ジャンルの優勝者を「JSO公認プロストリートボーダー」として認定させていただきます。

デモンストレーションタイム

毎年イベントの目玉の一つが決勝戦終了後のデモンストレーションタイムですね! 今年もスペインからストリートボード世界チャンピオンGabi Munozが来てくれます! 彼がプロデュースするストリートボードブランド「Gazpachoboardsの商品を披露しつつ、パフォーマンスをしてくれる予定です。

とても大切な審査を担ってくれるのは

  • Gabi Munoz(世界チャンピオン)
  • Victor Murstig(DIMENSION STREETBOARDS社長)
  • Brian Beatty(日本在住アメリカ人レジェンドストリートボーダー)
  • 土井次郎(第1回全日本ストリートボード選手権大会チャンピオン)

以上の4人です。素晴らしく豪華で精度の高い審査の下、競技会を行えます。

イベント当日のミュージック

いつもお祭り感たっぷりの音楽で会場をホットにしてくれるDJチェーンソーさん。今年も会場を盛り上げてくれます!

飲食に関しまして

昨年の大会でも出店してくださった、DJマッキーさんがカレーライスをメインにいくつかのお食事メニューとアルコールからソフトドリンクまで十分なラインナップを揃えて今年も出店してくださいます! 今年はDJプレイも見れるかな!? 音楽、食事、飲み物すべてご用意してありますので、お楽しみに!!!

ストリートボードの販売も行います

ストリートボードを始めてみようとお考えの方はぜひご利用ください。

表彰式&パーティー

競技会終了後パーク内で行います。

皆さまのおかげで、今年も全日本ストリートボード選手権大会を行えます! ありがとうございます!! 当日、皆さまのご来場、ご参加を心より楽しみにお待ちしております。

大会情報

  • 主催: Japan Streetboarding Organization
  • 日時: 2015年10月18日(日)予選スタート11時(開場10時)雨天決行
  • 場所: 「TRINITY B3 PARK
  • 住所: 〒174-0041 東京都板橋区舟渡4-12-20 TEL 03-6454-9717

<アクセス方法>

TRINITY B3 PARK 地図

会場地図

お車でお越しの方

  • 首都高速『板橋ジャンクション』より
    車で約12分
  • 地図記載の有料駐車場をご利用ください

電車でお越しの方

  • JR埼京線『浮間舟渡』駅 徒歩約10分
  • 都営三田線『蓮根』駅 徒歩約10分
  • 都営三田線『西台』駅 徒歩約10分

各駅から路線バスあり

■埼京線 浮間舟渡駅から

  • 系統: 東練01、高02、東練05
  • 行先: 高島平駅経由 東武練馬駅、西台駅経由 東武練馬駅
  • 下車: 舟渡小学校 徒歩2分

■都営三田線 西台駅から

  • 系統: 東練05、浮舟80
  • 行先: 舟渡町経由 浮間舟渡駅
  • 下車: 舟渡小学校 徒歩2分

■都営三田線 高島平駅から

  • 系統: 高02、東練01、池21
  • 行先: 舟渡町経由 浮間舟渡駅、舟渡町経由 池袋駅西口
  • 下車: 舟渡小学校 徒歩2分

<入場観戦費用>: 無料

競技参加者の方へのご案内

<出場資格>

アグレッシブ部門(ストリート・ミニランプ・ガールズミニランプ)

  • ストリートボードに乗れる方ならどなたでも
  • エントリー費用:6,500円(アグレッシブ部門すべての種目に参加できます)
  • 当日09時30分までにエントリーしてください

ノーバインディング部門(スラローム)

  • ストリートボードを始めて1年未満の方のみ
  • ※アグレッシブ部門とノーバインディング部門の同時エントリーは原則不可
  • 大会Tシャツ(3,500円)を買って頂いた方
  • 当日11時30分までにエントリーしてください。(飛び入り参加も可能です!)

<タイムテーブル>

AJSC2015 第5回全日本ストリートボード選手権大会 タイムテーブル

当日のタイムテーブル(予定)

<競技ルール>

アグレッシブ部門 ☆ストリート

トリニティB3パーク

パーク内すべてがステージ

予選

持ち時間60秒、2回の挑戦権。グループ分けをせず、参加選手全員が順番に滑りポイントを競います。滑る順番は、エントリー時にひいてもらう番号くじで決まります。上位5名が決勝戦へ進出。

決勝

持ち時間60秒、2回の挑戦権。
(滑る順番は、予選5位→1位の順)

・審査内容

  • テクニカル  : 技の難易度
  • エアー    : 高さ
  • スタイル   : 表現力
  • クリエイティブ: コース全体の使い方

※スタート地点は自由です。持ち時間内、何度転倒しても続行。2回のトライの内、ポイントの高い方のみで競います。同点が発生した場合は2回分合計で順位が決まります。

アグレッシブ部門 ☆ミニランプ

トリニティB3パーク ミニランプ

ミニランプ 高さ158cm、コーピング幅483cm

予選

1回あたりMAX30秒で、3回の挑戦権。グループ分けをせず、参加選手全員が順番に滑りポイントを競います。滑る順番は、エントリー時にひいてもらう番号くじで決まります。上位8名が事前に決められたトーナメント式準決勝へ進出。

準決勝

4名ひと組でセッション。
1回あたりMAX30秒で、3回の挑戦権。
各ヒートから2名ずつ計4名が決勝へ進出。

決勝

4名ひと組でセッション。
1回あたりMAX30秒で、5回の挑戦権。

・審査内容

  • テクニカル   : 技の難易度
  • エアー     : 高さ
  • コンビネーション: 技の組み合わせ方
  • スタイル    : 表現力

それぞれが獲得した得点の中から、高い得点2本の合計で競います。持ち時間内、何度転倒しても続行。同点が発生した場合は高い得点3個合計で順位が決まります。

アグレッシブ部門 ☆ガールズミニランプ

トリニティB3パーク ミニミニランプ

ガールズミニランプ 高さ83cm、コーピング幅355cm

決勝

4名から6名ひと組でセッション。
1回あたりMAX30秒で、4回の挑戦権。

・審査内容

  • テクニカル: 技の難易度
  • エアー: 高さ
  • コンビネーション: 技の組み合わせ方
  • スタイル: 表現力

それぞれが獲得した得点の中から、高い得点2本の合計で競います。持ち時間内、何度転倒しても続行。同点が発生した場合は高い得点3個合計で順位が決まります。

ノーバインディング部門 ☆スラローム

ストリートボード スラローム

スラローム(イメージ)

スタートラインから最初のパイロンまで3m。それ以降120cm間隔でトータル6個のパイロンを配置。最後のひと区間だけ少々広めの感覚180cm。全長11mのコース

・審査内容

2名同時にスタートし、一番奥のパイロンでUターンして、先にスタートラインまで戻ってきた方の勝ち。途中ボードがパイロンに触れた場合、ペナルティーとして触れたパイロン1個につき、1秒加算。(ペナルティー計算のため、タイムも計ります)

なお、当日は性別選手権になります。女性は女性同士で競い、男性は男性同士で競います。お子様もそれぞれの性別のトーナメントに入って競います。トーナメント方式で、UPステージへ!

いよいよ年に一度の、本気のステージが始まります! ぜひ! お見逃しなく!!!

JSO Japan Streetboarding Organization