第2回 全日本ストリートボード選手権大会 レポート

AJSC2012 第2回全日本ストリートボード選手権大会

11月11日に行われました、第2回全日本ストリートボード選手権大会

天気は曇り。昨年の雨よりはマシ! 朝イチから当日DJを務めていただいた「チェーンソー」さんのナイスなミュージックとともに、それぞれのブース準備、競技用コースの準備など、とてもワクワクする朝でした。

☆競技参加者

伴場光之介(東京都)、土井次郎(東京都)、松井徳光(群馬県)、塚本貴之(愛知県)、難波輝(神奈川県)、難波陸(神奈川県)、織田宏(福井県)、三井尚輝(神奈川県)、宇田川修人(静岡県)、宇田川吉則(静岡県)、宮崎悠一(神奈川県)、中村康男(東京都)神藤フランシスコ牧(京都府)、富田新(東京都)、野田智恵子(東京都)、光又瑛美(東京都)、橋本薫(東京都)、新橋徹(茨城県)

☆審査員

Victor Murstig(USA)、Gabi Muñoz(SPAIN)、Brian Beatty(USA)

☆デモンストレーター

Gabi Muñoz(SPAIN)、Brian Beatty(USA)、Shuto Udagawa(JAPAN)

☆出店スポンサー&ブース

☆撮影

最高な一日になりました、ありがとうございました

選手の皆様、お疲れ様でした。そして、観戦に来てくださいましたご家族、お仲間の皆様へ。ご来場、誠にありがとうございました。皆様全員のおかげでイベントが盛り上がり、最高な一日になりました。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

すごく楽しい、すごくかっこいい

それぞれのジャンルの予選が始まり、いよいよ競技会、つまり競い合う時間のスタート! ついさっきまで、いつもどおりの仲間同士の様子が少し変わってくる。ライバルへと! 自分の準備してきたものを頭の中で整理しながら。顔つきが変わるんですね! 真剣な顔になるんです! すごく楽しい。そして、すごくかっこいい! あの時間、空気感、最高ですね!

競技会なので、勝ちにいくという姿勢、意識は当然です。しかし、それと同じくらい大事であり、楽しいのは、あの競技会中の緊張感をシェアすること! 今年の全日本大会出場選手たちは、みんなかっこよかった!

結果

「アグレッシブ部門」

☆ミニランプ

  1. 優勝  宇田川修人 (静岡県)  -rodeo,backflip
  2. 準優勝 塚本貴之  (愛知県)  -270’s 50-50,blunts
  3. 3位  宮崎悠一  (神奈川県) -stalefish,540’s air
  4. 4位  織田宏   (福井県)  -b/s boardslide,nose grind

☆レール

  1. 優勝  宇田川修人 (静岡県) -long 5-0,smith to lipslide 180out,lipslide to boardslide
  2. 準優勝 松井徳光  (群馬県) switch lipslide 180out
  3. 3位  織田宏   (福井県) -50-50 to lipslide 180out
  4. 4位  宇田川吉則 (静岡県) long boardslide,lipslide 180oout
  5. 5位  土井次郎  (東京都) -50-50
  6. 6位  伴場光之介 (東京都) -50-50

「ノーバインディング部門」

☆スラローム

  1. 優勝  中村康男     (東京都)
  2. 準優勝 神藤Francisco牧 (京都府)
  3. 3位  富田新      (東京都)
  4. 4位  野田智恵子    (東京都)

表彰式&パーティー

優勝した宇田川修人選手のスピーチ、また特別賞授与、そして身内事ですがライダーのひとりが、仲間に見守られてのサプライズプロポーズ! 答えはイエス!!! 最高に幸せな時間でした! 改めまして選手の皆様、見に来てくださった皆様、スポンサー様、出店ブース様、スケボーパークMAP’S TOKYO様、皆様のおかげで、第2回全日本ストリートボード選手権大会を無事終えることが出来ました。心よりお礼申し上げます。ありがとうございました!