第3回 全日本ストリートボード選手権大会 開催決定

今年もいよいよ第3回全日本ストリートボード選手権大会が開催されます

AJSC2013 第3回全日本ストリートボード選手権大会

年に一度のストリートボードの祭典、JSO主催全日本大会が開催されます。数あるスポーツの中から自分のスポーツはこれだ! と、ストリートボードを選んで追及するライダー達のポリシー溢れるパフォーマンスが、競技会というステージでぶつかり合います。

年を重ねるごとに確実に競技レベルが上がっており、簡単に勝つことは出来ません。今はまだマイナースポーツですが、この日に集まるライダー達の情熱によって、ストリートボードというスポーツは確立されていきます。このドラマを一緒に目撃しませんか?! そして、あなたもその一員になりませんか?!

当日は、外国人ゲストライダーによる世界レベルのパフォーマンスも見れます。米国「DIMENSION STREETBOARDS」社の社長も登場しますので、ボードのお話しも聞けます。また、全国からストリートボーダーが集まり、滑り、パーティーする日になります。

今年の会場は、東京お台場

東京お台場の商業施設「ダイバーシティー東京プラザ」内7階にあります「H.L.N.A SKYGARDEN」が会場となります。イベントだけでなくお買いもの、お食事、何でも楽しめそうですね!!!

海外からのゲスト

今年の外国人ストリートボーダーは、昨年同様スペインから2012年ストリートボード世界選手権にてバート部門(大きなハーフパイプ)とビックエアー部門の2つを制覇したチャンピオン、Gabi Munoz(ガビ・ムニョス)!!!

Gabi Munoz ストリートボード Gabi Munoz ストリートボード


そして、こちらも昨年同様、現在日本在住のアメリカ人レジェンドストリートボーダー、Brian Beatty(ブライアン・ベティ)!!! 今年もどんなパフォーマンスが見れるのか、とても楽しみです!

Brian Beatty ストリートボード Brian Beatty ストリートボード


音楽

そして、音楽でいつもイベントに花を添え、盛り上げてくださるDJチェーンソーさんの音楽が今年も会場に響きわたります!

表彰式&パーティー

決勝戦終了後、会場内にありますタコスレストラン「Wahoo’s」で行います。

皆さまのおかげで、今年も全日本大会が行えそうです。当日、皆さまのご来場、ご参加を心より楽しみにお待ちしております。

大会情報

  • 主催    : Japan Streetboarding Organization(JSO)
  • 取材    : ROLLER SKATES PARADICE
  • 日時    : 2013年11月3日(日)予選スタート11時(開場10時)雨天中止
  • 場所    : 「ダイバーシティー東京プラザ」7階「H.L.N.A SKYGARDEN
  • 住所: 〒135-0064 東京都江東区青海1-1-10 TEL 03-5579-6991
  • アクセス方法: ダイバーシティー東京プラザホームページにてご確認ください
  • 入場観戦費用: 無料

<出場資格>

アグレッシブ部門(ミニランプ・ボックス)

  • ストリートボードに乗れる方ならどなたでも
  • エントリー費用:6,000円(ミニランプ、ボックスの両種目に参加できます)
  • 当日10時00分までにエントリーしてください

ノーバインディング部門(スラローム)

  • ストリートボードを始めて1年未満の方のみ
  • ※アグレッシブ部門とノーバインディング部門の同時エントリーは原則不可
  • 大会Tシャツ(3,000円)を買って頂いた方
  • 当日12時00分までにエントリーしてください。(飛び入り参加も可能です!)

賞金商品総額: 20万円

タイムテーブル

AJSC2013 第3回全日本ストリートボード選手権大会 タイムテーブル

競技ルール

アグレッシブ部門 ☆ボックス

HLNA skygarden ボックス

ボックス IN高さ19cm、OUT高さ44cm、長さ245cm

  • 予選4名または、6名ひと組でセッション。3回の挑戦権
  • 予選の各ヒートから、2名ずつUPステージへ!
  • 決勝4名または、6名ひと組でセッション。4回の挑戦権

・審査内容

  • テクニカル   : 技の難易度
  • コンビネーション: 技の組み合わせ方
  • スタイル    : 表現力


アグレッシブ部門 ☆ミニランプ

HLNA skyggarden ミニランプ

ミニランプ 高さ164cm、コーピング幅500cm+エクステンションコーピング幅100cm

  • 予選4名または、6名ひと組でセッション。一回あたりMAX30秒、3回の挑戦権
  • 予選の各ヒートから、2名ずつUPステージへ!
  • 決勝4名または、6名ひと組でセッション。一回あたりMAX30秒、4回の挑戦権

・審査内容

  • テクニカル: 技の難易度
  • エアー  : 高さ
  • スタイル : 表現力


ノーバインディング部門 ☆スラローム

HLNA skyagarden フラット

使用するフラットエリア

ストリートボード スラローム

スラロームコース(イメージ)


スタートラインから最初のパイロンまで3m。それ以降120cm間隔でトータル8個のパイロンを配置。最後のひと区間だけ、少々広めの180cm間隔。全長14mのコース

・審査内容

2名同時にスタートし、一番奥のパイロンでUターンして、先にスタートラインまで戻ってきた方の勝ち。途中ボードがパイロンに触れた場合、ペナルティーとして触れたパイロン1個につき、1秒加算。(ペナルティー計算のため、タイムも計ります)

なお、当日は性別選手権になります。女性は女性同士で競い、男性は男性同士で競います。お子様もそれぞれの性別のトーナメントに入って競います。トーナメント方式で、UPステージへ!

ARE YOU READY TO WIN?

AJSC2013 第3回全日本ストリートボード選手権大会